2018年7月19日木曜日

ムダ毛処理で毛穴を目立ちにくくする方法

ムダ毛の処理が必要な夏場は、毛穴への負担について真剣に考える時期であります。
間違った剃り方をし続ければ、毛穴への負担を増大させるきっかけとなるため、ミニスカートやショートパンツといった足を露出される方は注意が必要です。

毛穴が目立ってしまう最大の原因は、肌へ何らかの圧力をかけて傷をつけていることに関係します。 毛抜きで1本ずつ抜いていれば、その分肌へのダメージが増大するので、余計に毛穴が大きくなり得ます。

さらに炎症を防ぐ目的で角質を塞ごうと皮膚が成長を遂げるので、埋没毛と呼ばれる吹き出物に似た症状が出てきます。 こういった結果になれば、お気に入りのミニスカートやショートパンツが履けなくなるので、毛を剃るときには以下の注意が大切です。

  具体的に正しき毛の剃り方を見ていれば、最初に毛穴へ十分な水分を与えることが大事であります。 蒸しタオルで皮膚全体を温めながら、剃り味をよくすることがコツとなります。さらに剃る方向は生えている流れに従うことが鉄則となり、労わる気持ちで優しく剃り上げる内容が理想です。

面積の大きなカミソリや、定期的に除毛クリームを用いることで、剃る回数自体も減らせます。 剃る前後でとにかく保湿を心がければ、肌にとって優しい結果が迎え入れてくれます。

除毛クリームの使い方はこちらが参考になります。
スリックマン除毛クリームの効果

0 件のコメント:

コメントを投稿