2017年9月30日土曜日

できるだけ後悔しないお金の使い方

一番大切なのは「自分に今足りないモノは何なのか」を常に把握しておく事です。たとえば洋服であれば、何色のどういうタイプの服を何枚もっているか頭の中に入れておくこと。かなりざっくりは判っていても、「じゃあ何色を何枚?」と聞かれると完璧に即答できる方はそれ程いないのではないかと思います。具体的にどうするか。大まかに言えば2つあります。

1つは、物理的に減らす事。冷静に考えて下さい、カラダは1つしか無いのです。夏服合わせても、トップス15、ボトムス5、アウター3くらいあれば余裕で着まわし出来るはずです。(上記はちょっと余裕を持たせた数です。これでも多い!という方もいるかも知れません)

もうひとつは、アルバムを作る事。手持ちの服を1枚ずつ写真に撮って、記録しておく。出かける前にそのアルバムを眺めれば、何となく足りない服や色が判るはず。服を処分したらその画像は消して、買ったら新たに撮影。少し面倒ですが、自分ショップのカタログ作りのようで慣れると楽しいですよ!

これができていると、バーゲンに行って安いからと似たような服を買ってタンスの肥やし・・・結局お得じゃなかったといった事はかなり回避できると思います。お金の貯め方や無駄遣いの回避を考えている方はコチラも参考になります。⇒家計を支える主婦の皆さんへ貯金節約術

2017年9月25日月曜日

初めてキャッシングするときの注意点

誰でも初めてお金を借りるとき、どこで借りればよいかや借りようと思っているカードローン会社は大丈夫かなど不安や心配事がありますよね。借りるときはいいけど返済するとき金利が高くないかとか取り立てがすごいとか悪いイメージしかないのも仕方ないことですが、最近の消費者金融会社ではそんな心配はありません。

キャッシングをと考える前にほかに金策手段がないかを検討することが一番でその手段として、まず家族や知人から借りるという方法もありますが、それはやはり頼みづらいという場合は、カードローンを利用しましょう。

カードローンでは、銀行のカードローンが金利も消費者金融より低いのですが、消費者金融に比べて即日で借りれるというわけにはいかない場合があります。急ぎではないのなら銀行で申し込みをしておくと便利ですが、急ぎでお金を借りたいという場合は、消費者金融でのキャッシングサービスを検討するといいでしょう。

キャッシングをするときは、自分に合った業者や返済金額などを事前に調べることが必要ですが、どうやって調べればよいかまた何を基準にすればよいかなどまた悩んでしまうと思います。比較する項目としては、金利や審査にかかる時間や内容だったり申し込みをする際の流れなど分かりやすく説明されている業者が安心できるといえます。

また、返済するときいくらまでなら毎月返済できるか、返済する場合はどこから振り込めばよいかなども併せて調べておくと延滞することなく返済ができます。大手の消費者金融では、昔のような取り立ては一切行っていないので安心してキャッシングを利用することはできますが、中には違法な業者もあるので申し込みをする際は慎重になることをお勧めします。

おすすめ情報:いまからお金を借りる方法をチェック!おすすめの消費者金融