2016年9月12日月曜日

キャッシングはスマホで簡単に申し込めます!

子供は本当にお金がかかります。以前もキャッシングの話をさせてもらいましたが、今回はその借り方について詳しく話したいと思います。

まずお金が急に必要になったときは、消費者金融のキャッシングでお金を借りるという方法が昔からありますが、最近ではインターネットにつなげばすぐに申込む手続きに入れるのでより利便性が高くなりました。

スマートフォンで申込みする人が増えており、申込み方法も簡単ですごく便利です。住んでいる地域の近くに店舗や自動契約機がない場合や、周りに知られてしまうを避けたい方はスマホを使って申込むことをオススメします。

消費者金融会社は色々ありますが、申込みの手続き方法は基本的に一緒です。まず、ホームページに申し込みをすると審査の段階に入ります。その際、運転免許証・健康保険証など本人であると確認できる画像を添付して指定のメールアドレスに送信します。

消費者金融の中には審査に受かるかどうかが簡単にチェックできるサービスもあります。簡単な診断を受ければ結果の目安が分かるので、もし合格したなら実際の審査も通過できる可能性が高いでしょう。審査にかかる時間は大体30分から1時間ほどです。利用方法は後から店舗に行ってカードを受け取るか、あらかじめ口座を指定して振り込んでもらうかが選べます。

借りた際は銀行口座やコンビニのATM等から気軽に返済できます。もし即日で借りたいのなら、午後2時から3時あたりまで受付しているので早めに済ませましょう。

2016年2月11日木曜日

海外のホテルで赤ちゃんと快適に過ごすコツ

海外に赤ちゃんを連れて行くには色々と準備が必要です。
特に滞在先のホテルは自宅のように何もかも揃っていないので、
予め必要なものをチェックして準備しなければなりません。

しかしハワイのように日本人観光客が多い観光地では、
旅行会社のツアーデスクで赤ちゃんグッズを借りれるものもあります。
私もベビーカーをJALパックのツアーデスクで借りて、
ベビーベッドはホテルにリクエストしておきました。

迷ったのが紙オムツを持っていくか現地調達するかですが、
口コミを見ると現地の紙オムツは品質が悪そうだっため、
少し荷物になりましたが持参することにしました。
同じ理由で粉ミルクや離乳食も持参することになり、
最終的に赤ちゃんの荷物だけでスーツケースの半分が埋まりました。

でも現地のものを使ってトラブルが起きたら大変だし、
いつも使っているものを持っていくのが安全だと思います。
他に持って行って役立ったのが大きめのレジャーシート。
ホテルの部屋は土足なのでハイハイさせることができませんが、
レジャーシートを敷けばその上で遊ばすことができます。
ウチの場合は2メートル四方くらいのレジャーシートを持参。
ここでオムツ替えもできたので一石二鳥でした。