2015年11月30日月曜日

赤ちゃん連れの海外旅行を成功させるコツ【機内編】

8ヶ月になる子供を連れて初の海外旅行へ行きました。
これまで何度も海外旅行を経験している私たち夫婦ですが、
子供を連れての旅行は初めての経験。
しかも今回はハワイということでフライト時間が長い!
約8時間半も飛行機の中で過ごすことになるので、
まず「飛行機の中でのグズリ対策」からはじめました。

諸先輩方の体験談やブログを見ると、
飛行機の中で快適に過ごさせるためのポイントは下記の4つ。

・飛行機に乗る前、空港のキッズコーナーで疲れるまで遊ばせる。
・離着陸の時は気圧で耳が痛くたるので、ミルクか授乳をして耳抜きする。
・最前列にあるバシネット席(ベビーベット付きの座席)を確保する。
・子供が初めて見るおもちゃを用意しておく。

とにかく機内ではなるべく寝かせておき、
起きたらおもちゃで誤魔化して再び寝かしつけるのがいい模様。
「そんなにうまく寝てくれるかなぁ」と不安でしたが、
やってみると思いのほか熟睡してくれてラッキー!
機内食もしっかり食べられたし、
映画も2本見ることができました。

でも、バシネット席は確保したものの、
寝かせようとするといつものベッドと違う感じがするのか泣きました。
なので夫婦で交代して抱っこして機内で過ごしました。
でも泣き声で周囲に迷惑を掛けることもなかったし、
まずは子連れでの初フライト大成功としておきます。

2015年8月2日日曜日

困ったときは便利な即日キャッシング

育児って何かとお金が掛かりますよね。
毎日のオムツ代やミルクはもちろん、
子供が成長するにつれて服も買い換えないといけないし、
抱っこ紐やベビーベッドなど必要なものはたくさんあります。

市からもらえる育児手当はわずかだし全然足りません。
とくに季節の変わり目は何かとお金が要るもので、
今月から急に暑くなってきたのでエアコンを使う機会が急増。
今から電気代の請求が怖いです。

普段は給料の中から何とかやりくりしているのですが、
さすがに今月はちょっと厳しそう…。
そんなとき密かに活躍してくれるのがキャッシングです。
昔はキャッシングといえば店舗にわざわざ借りに行くイメージでしたが、
今やカードを使ってコンビニATMでお金を借りれる時代。
申込んだその日に借りれる即日キャッシングもあるので、
「今日中にお金が必要」なんてときにも大活躍なのです。
気になる利息も早めに返済すれば少しで済むので、
お金が必要なときは一度試してみては如何でしょうか。

2015年3月17日火曜日

ハイローベッドって必要?どれがいい?

赤ちゃんを寝かせておくのに便利なハイローベッド。
家事をこなしながら赤ちゃんの世話をするのに便利そうだけど、
値段も結構高いし本当に必要なのか悩むところ。
しかも手動式と電動式があってどっちがいいか迷いますね。

答えから言うとハイローベッドは「あると便利」で、
「手動より電動が絶対いい」となります。
例えば家事をするときソファーに寝かせたり、
ラグマットの上にお布団を敷いて寝かせているとしたら、
ちょっと目を離したスキにソファーから転落したり、
目を覚まして周りにあるものを口に入れてしまう危険があります。
しかしハイローベッドなら赤ちゃんの体をしっかり固定しているため、
目を離しても転落する心配はありません。

次に手動か電動かの判断ですが、
電動を選んだ場合でも最初のうちは赤ちゃんが戸惑い、
思うように寝付いてくれないケースもあります。
しかし次第に赤ちゃんがベッドの揺れに慣れてくると、
電動の揺れですんなり寝付いてくれるようになります。
手動の場合は赤ちゃんにちょうど良い揺れになるよう調節しながら、
パパやママがずっと揺らす必要があるので大変です。

ハイローベッドのメーカーによる差はほとんどありませんが、
代表的なものはネムリラとユラリズムでしょうか。
どちらも機能や価格に差はなく、操作性も似たり寄ったりなので、
デザインの好みで判断されて良いと思います。

2015年2月13日金曜日

育児の準備をはじめよう

赤ちゃんが生まれたら始まる新しい生活。
子供が生まれると生活リズムは今までと一変します。
家族が増えることで当然必要なものも増えますし、
出産が近づくにつれて育児の準備も大変になります。
では生まれてから慌てないために何を準備すべきでしょう。

まず必要になるのが産着やおくるみなどの衣類。
特に肌着は5~6枚くらいは用意しておく必要があります。
肌着には色々なタイプがありますが、
量販店の赤ちゃんコーナーへ行けばセットになったものがあります。
生まれてすぐ必要になる短肌着やコンビ肌着がセットになっており、
一組買っておけば出産後に慌てることはありません。









退院の際にクルマを使われる方はチャイルドシートも必要。
赤ちゃんを抱いたままクルマに乗せるのは厳禁なので、
必ず退院までに準備しておくようにしましょう。
最近は赤ちゃんを寝かせられるタイプのものが人気です。

そのほかには外出用の抱っこひもやベビーカーなど、
必要だと言えばキリがないほどに赤ちゃんグッズが必要になります。
実際に出産準備をされている方のブログなどを参考に、
早めに準備されることをお勧めします。

参考ブログ:ママの美活日記